slot machine

そして拡がる、新しい“セカイ”

『伝説』を超える

ために集った、

実力派

ストリートユニット

SKIP

PROJECT SEKAI 3RD ANNIVERSARY

PROJECT SEKAI 3RD ANNIVERSARY

私、こはねを相棒だって

思えてなかったの……?

2020.11.30

いつか、背中合わせのリリックを

Vivid BAD SQUADとして活動を始める中、お互い“最高の相棒”だと信じて疑わない杏とこはねだったが……。駆け出しの“相棒”ふたりに訪れるピンチ。果たして、乗り越えることができるのか!?

初めて……絶対に失いたくないと思ったんです。

それをわかってもらいたいんです

2021.01.31

Period of NOCTURNE

Vivid BAD SQUADとして、ストリート音楽を歌っていくことを決めた冬弥。しかしある事をきっかけに、自分がまだクラシック音楽に因われているのではと感じ、悩み始めてしまい……。

力が足りなかったのは、オレだ

……それはオレが一番よくわかってる

2021.04.30

STRAY BAD DOG

冬弥の変化に刺激をもらい、成長を見せるVivid BAD SQUAD。いずれ伝説の夜にも手が届くはず——そう考えていた彰人の前に『RAD WEEKEND越えに最も近い』と言われる男が現れ……!?

だから、きっと……歌える!

今までの中で、一番——

2021.07.09

Awakening Beat

ソロでイベントに参加するなど、着実に経験を積んでいるこはね。その努力を認める杏・彰人・冬弥だが、こはねは未だに自信が持てないという。そこで杏達は、こはねに自信を持ってもらおうと働きかけるが……?

……まさか、あの時見たのと

同じステージに立つなんて、

思ってもみなかったけどな

2021.07.20

夏祭り、鳴り響く音は

夏祭りのライブイベントに代役として出演することになった彰人と冬弥。それはかつて、サッカーで挫折して目標を見失っていた頃の彰人が、絵名とともに見たイベントで……?

みんながいて、こはねがいてくれたから

見つけられた、私の気持ち。

だからちゃんと受け止めて——

歌につなげていきたい!

2021.10.11

Bout for Beside you

こはねが自信を持ち、才能の片鱗を見せてくれた。その嬉しさとは裏腹に、モヤモヤとした気持ちが膨らんでいく杏。一方、4人の前に、こはねにアドバイスをした謎の男が再び現れ——?

今日は、初めての体験ばかりだったな

2021.12.20

Same Dreams,Same Colors

チームとしてさらに成長するべく練習を重ねるこはね達。しかし冬弥は、人生経験の少なさからイメージの共有に苦戦する。そこにルカが現れて、あるアドバイスをするのだが……!?

前よりもっと、RAD WEEKENDを超えたいっていう

気持ちが大きくなってるんです。

だから……絶対……超えます!

2022.02.09

Legend still vivid

キャンプでの経験から、イメージを合わせて歌う大切さを学んだこはね達。映像が残されていないRAD WEEKENDについても4人で同じイメージを持てないかと、こはねは大河に相談するが……。

まだRAD WEEKENDまでは遠いにせよ……。

それでもオレ達は、一歩進んだ

2022.05.20

THE POWER OF UNITY

RAD WEEKENDの映像を繰り返し見る内、彰人は、伝説を超えるためにはある""空気""が鍵になるのではないかと気づく。そんな時レン達がセカイでイベントをやる話を聞いて——?

街のみんなが大好きだっていう気持ちは、

凪さんのおかげで

ちゃんと気づけた気がするな

2022.07.11

The Vivid Old Tale

初の主催イベントの成功後、この調子でRAD WEEKENDに近づいていこうと意気込むVivid BAD SQUAD。そんな中、イベントの中心人物となった「凪」についてもっと知りたいという声が上がり——

お前は、最高の相棒だ

2022.09.20

Walk on and on

次のイベントに向け『同じテーマで新曲を用意しよう』と動き出すVivid BAD SQUADや新達。トラックメイクをする彰人と杏の負担を気にかけた冬弥は「俺も曲が作れたら」と考えて——。

それで、あの歌声は生まれたんだ。

オレと同じで

——最初からあったわけじゃない

2022.12.11

Find A Way Out

クリスマス間近のWEEKEND GARAGEに集まるVivid BAD SQUAD。次のイベントはRADderがデビューしたライブハウスでやろうと話し合うが、彰人はその場所に因縁があるようで……。

……私、やりきれたよ。

みんなが私のこと、

信じてるって送り出してくれたから

2023.02.19

Kick it up a notch

ついに『Crawl Green』でのイベント主催が決まり、気合いを入れるVivid BAD SQUAD。「大河さんがイベントに来てくれる!」と喜ぶこはね達だが、その時大河のもとに1本の電話が届き……。

RAD WEEKEND超える時だって……!

絶対、見てほしかったのに……!

2023.06.10

Light Up the Fire

サードイベントの凄まじさを受け、本当にRAD WEEKENDを超えられるかもしれないと期待され始めたVivid BAD SQUAD。そんな折、大河から「大事な話がある」と呼び出され——。

私達は、大河さんの歌も想いも超えて——RAD WEEKENDを超えて、

その先に行きます!

2023.08.10

On Your Feet

伝説の夜に秘められた真実を知り、RAD WEEKENDを超えるという想いを強くしたVivid BAD SQUAD。今はやれることをやっていこうと話し合うが、こはねは大河の歌が頭から離れず……。

Now the real thing begins!

Vivid BAD SQUAD

PV UNIT PV UNIT

PV UNIT PV UNIT

PV UNIT PV UNIT

PV UNIT PV UNIT

新ユニットPV
ユニット紹介
VIRTUAL SINGERLeo/needMORE MORE JUMP!Vivid BAD SQUADワンダーランズ×ショウタイム25時、ナイトコードで。
TOP